• 2008-06-08 23:38:37
  • 映画「地下鉄にのって」
テレビでやってました。

見たこと無いってのと
タイムスリップものは
好きなので見たのですが。。。


この映画、見るときのキモチ結構重要ですね。


なんかさらに深いどん底に突き落とされたような気がしました。


ドラマや映画を見るときはたいてい理想を求めている気がします。
普通じゃありえないような、奇跡的なシアワセを求めています。
それに切ない感じが加わればさらにいい!(・∀・)
タイムスリップものはそういう映画が多いと思っています。だからスキっす。


現実は映画のように行かないことがわかってるから
ドラマや映画の中だけでもそういったシアワセな何かを見て
思うようには行かない自分と、その周りの現実を忘れます。
映画を見てる時間だけでもシアワセを感じれたら、
「現実だってうまくいくやろな、きっと」
ってオモってやっていけるような気がする

本当はそうでなくても希望を持つことは重要でしょう。


そういった意味で今回の映画はほんとにキツかったですね。


<<ぼーっとして | main | 旅行 >>
CALENDAR
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS