• 2009-01-16 00:28:22
  • RME購入しました!
シンタックスさんからの返事が来ました!!

ほんとに丁寧なお返事でした。
かなりいい印象を受けました!
参考に下に添付しときますね!

ってなわけでMultiface AE + HDSPe PCIの購入が決定しました!

ところで今Premiere Pro CS4とCubase 4をインスコして
(現在進行形で、QLSO)Premiereにフルハイ動画を4本ぶちこんで同時流ししたり
Cubase 4にトラックがんがん立ち上げてみたりしているのですが、
めっさサクサクwwwww

特にプレミアに関してはフルハイビジョンを複数流しでもCPU50パーセントいかないのが
すげえっすw64bitNativeって強烈ですねw


シンタックスさんからのめーる
----------------------------
ハイブリッドRyo 様
シンタックスジャパンサポート窓口です。

お問い合わせ頂いた件ですが、基本的にはFireface 400、
Multiface AE/HDSPe PCI Cardとも問題なくお使い頂ける
かと存じます。
GeForce GTX 295グラフィックカードのみ、発売されて
間もないため動作検証等の情報はまだございませんが、
マザーボード上のPCI Expressスロットは通常は相互干渉
しない設計となっていますのでトラブルが起こる可能性は
低いものと思われます。
(※相性等の問題はご使用環境に依存する場合があり、
100%の動作保証はご案内致しかねます。あらかじめ
ご了承願います)

音質面では同等クラスの性能となりますが、Fireface 400は
192kHzでの動作に対応するほか、本体にマイクプリアンプを
搭載するなど充実した機能を搭載しています。
周辺機器を必要最小限で済ませたいケースや、オーディオ
リスニング用途等にはFireface 400がお勧めです。

一方、Multiface AEはアナログ入出力はライン端子のみで、
外部に単体のマイクプリアンプやミキサー等を使用される
ある程度の規模での音楽制作環境をお持ちの方のために
設計されています。
対応サンプルレートは96kHzまでとなりますがPCI Express
バスを利用した安定動作が期待でき、バッファの設定値も
Firewireモデルより大きな数値を選択可能です。
これにより、DAW上で数多くのプラグインなどを使用した
CPU負荷の大きいミックスダウンでもコンピュータの性能を
最大限に引き出すことができます。
音楽制作用途でヘビーユーザーの方にはMultiface AEを
お勧めしています。

以上、ご参考頂ければ恐縮です。よろしくお願い致します。
---------------------------------

あざーーーす!

<<とりあえずいろいろインスコ | main | RME >>
CALENDAR
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS