• 2009-01-30 02:27:44
  • あと少し(後半音屋さん向け)
後少し、後少しです。もう一踏ん張り。
みんな喜んでくれるかな・・・・・。



それはさておき、裏面CMOS搭載のビデオカメラがSONYから出ましたw
早い実用化ですねwもう前のやつ買ってしまったけどw

そしてCubase5が3月にリリースされますね!
今回僕にとっては喉から手が出るように欲しいアプグレとなりました。

まず
Vista64bit正式対応!
これは最強にうれしいですね!
やっとメモリを使いきれるw

そしてピッチ補正プラグイン(のリアルタイムじゃないほうw)
メロダインを思い浮かべてしまいますが、とりあえず興味本位で使ってみたいですw
それ以外のボーカルじゃないピッチ補正アルゴリズムも刷新されてるのかな??

さらにマルチチャンネルエクスポート!
いまさら感が若干漂いますが、別に周りのDAWはどうでもいいとして
Cubaseにこの機能がついたということに物凄くうれしさを感じます。
基本VSTマルチティンバーを使うことが多いので
あのバウンスのめんどくささと言ったらありませんでした。

4→5は20000円前後のようですね!
ああ待ち遠しい(´∀`)

  • 2009-01-25 04:39:50
  • 原因判明
残り容量が微妙になっていた原因。わかりました。
実はPremiereがプロジェクトファイルの設定場所以外に
映像と音声のプレビューキャッシュを残していたのでした。
しかも見えない形で。

Premiereの奥深いとこにその設定があって
見事にC:に保存されてました。

っていうかあのキャッシュ邪魔なんですがあれがあるお陰で
軽く編集できてるかもしれないしなー。

それで1段落。

ところで今日、
Premiereを立ち上げてハイビジョンを4本同時回しして
モーションブラーやテキストもがんがん動かした上に
その状態で、Cubaseをさらに立ち上げ
ソフトシンセ(QLシリーズ)を6個くらい同時立ち上げして
ばりばり動かしてみましたw

明らかに尋常じゃない使用の仕方ですが
なんと一切重くならずに動いてくれました

Core i7 やっぱこいつすごいですよ!
(サウンドボードのお陰もあるかも知れないですが・・・。)

じぇいびさんはうまいことインスコできましたでしょうか・・・。


  • 2009-01-23 01:13:19
  • なんなんですかこれは。
新しいPCのほうですが、なんか急にCドライブの残り容量が
残り10ギガになってしまいました。

昨日まで残り60ギガ近くはあったはずなんですけど。
で、そのなり方がおかしくて、もうねこれほんと説明するの難しい。

フォルダにマウスを合わせたら容量が勝手に出てくるでしょ?
これでCドライブの中のユーザーフォルダを見ると219MB
でも右クリックしてプロパティを出すと56.3GBにもなってます。

なんなんですかこれは。

で、実際フォルダの中身はというと中を開いて全部のファイル選択して
容量見ても4.6MBくらいしかない。

もうわけがわかんない。

あせってどうせ何も入ってないからってユーザーフォルダごと消そうとしたら
管理者権限がないとか言われるし。

ちゃんと自分のユーザー選択してアドミン権限も与えたんですが。

で、もしかしたら復元ポイントのせいかなって思って
無効にしてみました。
すると10GBくらいは増えましたが
あの意味不明な56.3GBは依然そのまま。

もしかしてウィルスですか?

早くやらないといけないこと多いのに
もう死にそう。

CubaseはなぜかQLSDKompakt認識しないし。
Intaktは認識してる。
QLSOOK、QLRaOK,QLSDIntaktOK、でもQLSDKompaktだめ。
今すぐに使いたいのに!!!!!!
dllの場所確認しても再インスコしても駄目。

映像編集も作曲もままならないまま
せっかく仕事終わらせて空けた時間も
さっさと過ぎさっていきます。

どんだけストレスだよと。自分でやりだしたことだから
やりとげたいし、そんな無理なく出来るはずなのに
俺のせいじゃない部分でどんどん遅くなっていくのは
まじで頭にきます!!!!!!!!!!!!


  • 2009-01-22 01:27:40
  • 映像編集と音楽作曲の共通点
1・調子に乗ると(w)時間がたつのがわからなくなる。

2・翌日確認してショックを受けて作り直す

3・ソフトが落ちる(これは新PCから皆無)

4・よくできたシーケンスを何度もループしてにやにやする

5・書き出しに時間がかかる

寝なきゃw

  • 2009-01-19 23:09:43
  • ハイビジョン編集とSD画質での編集 at Premiere (映像屋さん寄り)
ちょっと今映像編集をしているのですが、
扱うファイルで何が一番でかいって非圧縮のaviなんですね。
今回SD画質で映像を作る必要があって作っていたら
気づきましたw(ごめんなさいwたぶん専門の人から見たら当然のことかもw)

1分で1GB近い容量を消費します。
だから単純計算で60分ラインで60GB、ラインを4本とると240GBなんですね。
AVCHDではうちの120GBのHDDCamで連続10時間以上の録画と謳っています。
とすると非圧縮aviがどれだけ容量大きいかわかってきますね。
ちなみに普段みなさんが使っているaviはいわゆる圧縮タイプaviというやつで
もちろんAVCHDよりも容量は小さいです。

そっかぁ、やっぱり映像って容量くいますねー。
半端ないwwwww

で、新しいPremiere、今使い方を勉強してます。
トランジションラインがありませんorz
どこだ。。。ってなくなっちゃったっぽいorz

動画に直接かぶせるの?みにくくね??
そうかぁ、いらないのかートランジショントラックw

やっぱしばらくたってPremiere 6.5 から Pro CS4への変化は
とてつもなくでかいw

がんばって使いこなしますw

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21
CALENDAR
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS